「第二回 金倉寺七ヶ所まいり」の御案内

金倉寺を含む四国霊場七十一番~七十七番までの霊場を一日で巡ることを「七ヶ所まいり」といい、『四国八十八番寺社名勝』という絵図には「足よはき人は 此印七り七ヶ所をめぐれば 四国巡拝にじゅんずといふ」と紹介されています。
善通寺市周辺では古来よりお彼岸の中日に七ヶ所まいりをするという習慣があったそうで、弘法大師信仰として、また心願成就などを願い巡拝されたようです。



セカイカメラ

iPhoneをご存知でしょうか。
iPhoneとはapple社より発売されている携帯電話なんですが、携帯電話というよりPDA(携帯情報端末)に近いです。
要は通信機能をもったミニパソコンみたいなものですね。
このiPhoneのソフトウェアをAPP(アプリ)と呼ぶんですが、その中で「セカイカメラ」と呼ばれるものがあります。


YUJ第4号ができました!

YUJ第4号が出来上がりました!
これまで不定期発行でしたが、今号より季刊となりました。
 
今回の特集は「乃木希典」です。
2009年年末のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」、皆さんもご覧になられたでしょうか?
NHKが総力をあげて、というだけあり、一話一話が大作映画と比べても遜色ない素晴らしい出来となっていますね。


YUJ第3号ができました!

金倉寺では「お寺にある素敵なものを、発信していきたい」と、昨年の夏より不定期にて「YUJ(ユジュ)」と名づけた情報誌を制作しています。
その第3号が出来上がりました!
 
今回の特集は四国遍路です。
金倉寺は天台寺門宗開祖智証大師円珍の誕生寺ですが、どうして弘法大師ゆかりの四国霊場八十八箇寺の1つなのでしょうか。


修験の成立について

昨日は天台寺門宗の実践修行である大峯入峰のことを書きました。
今日は修験の成立について紹介したいと思います。

天台修験を本山修験派といい、この本山修験派の開祖が智証大師です。
このため天台寺門宗の教義は三道融会といい、円教、密教に修験を加えた独特の教風となってます。