こゑ紡ぐ『仏説鬼子母経』

「訶利帝母尊御出現1200年」事業として制作していた『仏説鬼子母経』が完成いたしました。
 仏説鬼子母経 T1262 『大正新脩大蔵経第21巻(密教部4)』290c~291c

金倉寺では毎朝おかるてんさんに『仏説鬼子母経』をお唱えし、ご祈願された方々のお願い事をお伝えしています。
おかるてんさんの御出現1200年を迎え、さらにおかるてんさんのご縁が広がりますよう、この度お経本を制作しました。


こゑ紡ぐ ~訶利帝母尊御出現1200年~

金倉寺に訶利帝母さまが御出現されたのは弘仁9年(818)のこと。
これが日本で最初に訶利帝母(鬼子母神)さまが出現した記録であり、金倉寺は「訶利帝母日本最初出現地」とも呼ばれています。
そして、平成30年(2018)は訶利帝母さまが日本に出現されたからちょうど1200年の年にあたります。
金倉寺では、この節目の年に「こゑ紡ぐ ~訶利帝母尊御出現1200年~」と題して記念行事を行います。