金倉寺の初詣

初詣期間 1月1日〜3日
時間 午前7時~午後5時 ※大晦日の初詣は午前0時~午前2時ころまで
授与品 祈願札 先着100名・御供餅 先着300名
備考 駐車料金無料・休憩所にてあめ湯接待

新しい年を迎えますと、「今年は○○でありたい」とか「○○に挑戦したい」など、 気持ちも新たになるものです。 そんな新しい1年を、健康で無事に過ごせるように、 年の初めにはまず寺社に初詣という方も多いのではないでしょうか。

金倉寺でも毎年正月三箇日は、ご家族やカップルの方、御守を求める方など、 多くの初詣の方をお迎えしています。 また1日と3日の午後3時からは、 正月初護摩供を行い 多くの祈願者に参拝いただいています。 どうぞ初詣は金倉寺にお詣りください。

金倉寺修正会

「修正会」とは、寺院で正月に修する(執り行われる)法会のことで、 金倉寺では1月1日~3日をこの期間と定めています。 二月に修すれば「修二会」といい、「東大寺のお水取り」などが有名です。

この修正会は新年を迎えるための行事であり、新たな1年の祈願を行います。 その方法は、民衆を代表して僧侶が一心に旧年に行った罪悪の懺悔を行い、 その結果として1年の心願成就を願うものです。

金倉寺では、大晦日の午後11時50分ころより当山僧侶の法華懺法講によって 旧年の罪悪を改め新年を迎え、初詣参拝の方先着100名に祈願札をお配りしています。 皆さまの初詣をお待ちしております。