「未来の住職塾」受講を終えて

昨年1年を通じて、「社団法人 お寺の未来」が主催する「未来の住職塾」に参加してました。
名前の通り、次世代の住職を育成するための講座ですが、お坊さんとしてお葬式のことや加持祈祷の方法を教わるのではなく、マーケティングや財務など、寺院経営者として必要な知識を学ぶ講座です。
内容は「外部環境分析」、「使命・ビジョン」、「マーケティング」、「財務」、「リーダーシップ」をケーススタディやワークショップを通じて5回の講座で学び、最後の第6回で自坊の「寺業計画」を発表します。
1月15日(月)がその発表の日であり、またその発表後の指摘や評価を受けて課題最終提出がつい先日終わりました。


おかるてんさんの御幣

別用で御幣を調べていたらたまたま見つけた訶利帝母さま(おかるてんさん)の御幣。早速作ってみました!先端が柘榴の実の花弁のようですね。


訶利帝母御幣

金倉寺の安産祈願ってどんなことをするの?

金倉寺の安産祈願ってどんなことするの?
※安産祈願紹介のページが公開されました
 http://www.kagawa-konzouji.or.jp/anzan/

「妊娠5ヶ月の最初の戌の日に安産祈願」と色々なホームページで説明はありますが、いざ安産祈願の内容について教えてくれるサイトはありません。
それはもちろん寺社によりその内容が異なるからなのですが、参拝者の方にとってはどんなことをしているのか、知りたいですよね。
そこで、今回は金倉寺の安産祈願について、ご紹介したいと思います。